お知らせ

~吉次郎狂言会から最新情報をお届けします。~

注目の舞台のお知らせ

     

 ☆大藏教義の狂言ガイドブック

「狂言LABO BOOK」

 アマゾン
http://urx2.nu/fJoY
Yahooショッピング
http://urx2.nu/fJp7

 

 


 

8月のスケジュール


 

 

 

謹啓

秋雨の候、皆様には愈々御清祥の段拝 慶賀の至りに存じます。

察毎年開催の「吉左右会」も昨年15回目の節目を迎え、今年で16回目の開催の運びとなりました。これも偏に皆様のご後援の賜物と存じ、厚く御礼申し上げます。

今年は内弟子の宮本昇が芸歴30年を迎えました。稼業ではない彼が長く続けて来れましたのも、彼を慕い応援してくださる皆様のお陰と存じます。厳しい修行は未だ続きますが、芸の道は本人の切磋琢磨により良くも悪くもなります。なお精進して素晴らしい芸道に花を咲かせて欲しいと願っております。

今年も楽しい演目が揃っております。落ち着かない世の中ですが、笑いがあることは心にゆとりを生みます。ぜひ狂言をご鑑賞いただき、明日への糧にして頂けたら幸甚に存じます。御知己さまお誘い合わせの上ご来場下さいますようご案内申し上げます。

2世大藏吉次郎 大藏教義  内弟子一同

詳しくはこちら »


大藏教義が主宰する狂言教室では、文化庁伝統文化親子教室事業の一環として、3箇所の教室で生徒を募集しております。

中々触れることの少ない日本文化の習い事ですが、「お試し期間」として気軽にご利用頂くのも良いと思います。「楽しい学びの場」として進めて参りますが、座って人の話を聞く、じっと動かない、挨拶をきちんとするなど基本的な礼儀作法も教えて参ります。

小平市、多摩区中野島では夏休みの期間を利用した短期集中型、東久留米市では来年の1月まで定期的に行う長期型です。

お子様の自己表現と作法の学び場としてご利用ください。

稽古内容は

詳しくはこちら »


 2017年の公演情報を更新しました。ぜひ お出かけください。

なお、質問など御座いましたら以下の連絡先までご連絡ください。

大藏流吉次郎狂言会事務局 E-mail:info@kichijirou-kyougenkai

 

公演情報▼▼▼

 

詳しくはこちら »


先日は皆様のご後援を賜り、盛況の内に「第18回吉次郎狂言会」を終了する事が出来ました。

ご来場下さいました皆さま、ご声援下さいました皆さまに厚く御礼申し上げます。

パンフレットにも挨拶させて頂きましたが、時代は変わりますが狂言の精神は変わらず、後世に伝えて参る所存で御座います。

引き続きご厚情賜りますよう 伏してお願い申し上げます。

次第に汗ばむ時期になりますが、御自愛のほどお祈り申し上げます。

平成29年5月吉日

2世 大藏吉次郎 及 門下一同


イベント
公演日:2017年4月23日(日)

第五回 阿佐ヶ谷神明宮奉納狂言のご案内

 

日にち/2017年04/23(日)

時間/11:30~13:30頃

場所/阿佐ヶ谷神明能楽殿

阿佐ヶ谷神明宮(杉並区 阿佐谷北1-25−5 )

※門下社中による狂言奉納です。

※鑑賞無料

 

謹啓
桜花爛漫の候 愈々ご清祥の段 大慶に存じます
今年も例年通り、伊勢神宮と関わりの深い阿佐ヶ谷神明宮におきまして「奉納狂言」を執り行わせて頂きます。齋藤宮司さまの温かいご理解に感謝申し上げます。

元より能楽と社寺とは深い関係を持ち、演目にも神仏の教えが多くあります。舞台上の所作も礼儀作法であり、そこが演劇と異なる個所でもあります。「奉納」は芸能の原点であり、その気持ち無くして狂言は成り立ちません。
ご覧頂く皆様には、もちろん楽しんでご覧頂きたく思います。

謹白

2世大藏吉次郎

大藏教義

詳しくはこちら »