お知らせ

~吉次郎狂言会から最新情報をお届けします。~

 

●2021年5月7日…「第21回吉次郎狂言会」開催に際しての御案内

●2021年3月12日…「第21回吉次郎狂言会」のお知らせをアップ。

●2021年2月16日…動画配信情報(アートにエールを!)を更新。


日頃、当会にご支援ご声援を頂き誠に有り難う御座います。

先日政府より「緊急事態宣言」が5月31日まで延期と発表されました。

当会としては、現状では開催する見込みです。

 

感染予防対策として

1、席数を半分(左右前後1席空けて)にしております。
2、会場内は十分に換気をいたします。
3、お客様にはアルコール消毒、マスク着用をお願いしております。
当日はなお一層の感染予防対策を敷き、お客様にご心配のないように万全を期して開催する所存です。

 

しかしながら、国立能楽堂が閉鎖となった場合は、残念ですが延期とさせて頂きます。

何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

令和3年5月7日(金)

2世大藏吉次郎


イベント
公演日:2021年5月30日(日)

令和3年第21回吉次郎狂言会のお知らせ

 

 

令和3年第21回吉次郎狂言会

日にち/令和3年5月30日(日) 
時 間/午後2時開演
場 所/国立能楽堂 

 

謹啓
梅花の候 皆様には益々御清祥にて御活躍の事と拝察致し
御慶び申し上げます 平素はご愛顧賜り 厚く御礼申し上げます
昨年中止と致しました「第21回吉次郎狂言会」を催す運び
となりましたので ご案内申し上げます

新型コロナウィルスによる脅威も一年が経ちました 失った事も
多くあると思いますが 伝統芸能である狂言を通じ 皆さまの日 
常にゆとりと笑いがありますよう お祈り申し上げます
御知己様お誘い合せの上 御来場頂き ゆるりと御堪能下さい
ますよう 謹んで御案内申し上げます
謹白

 

令和3年辛丑3月吉日

能楽狂言方大蔵流 2世 大藏吉次郎・教義

詳細は下へ

詳しくはこちら »


 

※写真はイメージです。アクセスするには下記のアドレスをクリックして下さい。

 

文化庁主催「アートにエール!」の作品動画がアップされましたのでお知らせします。これは文化庁による芸術家を対象とした助成事業の一環です。

 

人気演目の『柿山伏』と『附子』がご覧いただけますが、何よりも魅力的なのが、カメラアングルです!おおよそ動画配信は定点撮影が多いですが、今回は3つのアングルから楽しめます。でもイチオシは最後の『狂言体験』だったりします。個人的にはこのノリがとても好き(笑)

演目も子ども向けなので、ぜひ皆さんもお茶の間で、おじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さん、親子家族で観て楽しんでください!もちろん通勤通学もOK!その場合笑いすぎにご注意を。ではお楽しみください!

 

動画は以下のアドレスから閲覧できます。

大蔵流狂言「柿山伏」「附子」

https://youtu.be/E_mN8e1qqWA

 


こんにちは。今日は寒いですね❄️風邪をひかないようにしっかりと体を温めてくださいね⭐️

 

昨年末に、駒澤大学で開催された『禅と古典芸能』の動画がアップされているのでお知らせいたします❗️(駒澤大学は大藏教義の母校なのです)

駒澤大学は禅宗の曹洞宗です。様々な角度から禅に迫る企画で、能楽にスポットが当たりました。無料なのでぜひご視聴ください❗️

 

以下のリンクに飛べば閲覧できます。

https://zen-branding.komazawa-u.ac.jp/contents/1463/

 

・素謡「翁」金春憲和

・仕舞「高砂」梅若長左衛門
・半能「石橋」観世喜正
・狂言「末広かり」
シテ/善竹十郎
アド/善竹大二郎
アド/大藏教義

 

この演目のラインナップはめでたすぎますね!

ぜひおうち時間を楽しんでください


 

昨年は皆様におかれましても 大変ご苦労の多い一年であったと拝察致します

私たちも舞台活動や稽古場の運営ままならず長い自粛期間となりました

当たり前ではなくなってしまった生活に 家族の助け合いと些細な笑いが救いでありました

そして自粛明けからは舞台活動が再開し 舞台に立てる有難みをひしと感じております

未だ先の見えない生活になりそうですが 狂言に登場する機知に富んだ太郎冠者のように

アイディアと行動力でこの時代を生き抜いて参る所存でございます

本年もご声援ご後援を賜りますよう 伏してお願い申し上げます

 

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

 

大蔵流吉次郎狂言会 2世大藏吉次郎